人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダンス皆川

大震災から1カ月

先週の木曜日に震度5弱という大きな余震がありましたが、昨日、元気に震災チャリティーパーティーが開催できました。

参加してくださった方、および寄付のみの方、どうもありがとうございました。

当日参加者、80名余り。

40~50人ぐらいと予想しておりましたので、準備していたジュースとお菓子が足りなくなって、少々あわてました。また、駐車場の整理もご不便をおかけしました。

でも、皆さんとても元気で、楽しそうに踊っていたので、とても嬉しかったです。
上手な女性も増えましたね。(男性もそのようですが、詳しいことは踊ってないのでわかりません???)

皆様から頂いた寄付金をそっくりそのままと、私たち主催者の寄付金を足して、

「 114,100円 」

を今日、魁新聞社に震災義援金として寄付して参りました。

本当にありがとうございました。


ところで、余震が続いてなんだか落ち着かない日々が続いてますね。

個人的には、物資流通が安定している今のうちに、3日から1週間分くらいの水や食料を、被災者などの迷惑にならないように、少しづつ蓄えていくほうが良いと思います。

プラス思考も大事ですが、備えあれば憂いなしです。

つい最近までは、仕事も経済も目の前のことを見て処理していけば十分通用していましたが、株式隆盛後、たとえ成功していても、会社の合併、吸収、乗っ取り、などで会社が無くなってしまう。・・・そして国内で大丈夫でもいつ海外資本に足元をすくわれるかわからないのです。

そして今は、宇宙天気予報というものがあるのを御存じですか?

太陽の黒点のことなどの情報ですが、この黒点が増えてくると、地球に地震などの災害が起こるのだそうです。詳しいことは専門サイトに譲りますが、目の前のことをコツコツと行じながら、よりグローバルというより、より宇宙的な?視野をもって自分の身を守っていく必要性がでてきたように思います。

さて、では具体的に宇宙的?とはどのようにすれば良いのでしょうか?

私は、超普通になることだと思います。

超普通とは、世の中や世界や地球のことなどについて勉強し、かつ昔の日本人が持っていたと言われる大和心で生きていくことだと思います。

誤解を恐れずに言いますと、今回の東北関東の大震災は、日本人の目を覚ます教訓になると思います。
深夜まで煌々とした明かりのもとで営業するコンビニ、いたるところにある自動販売機、何か異常だと感じていました。でも、このようなことでもないかぎり、人は、生活水準を変えられないのです。
今の節電のスタイルも基本的には大事なことではないでしょうか?
お金は大事ですけど、物があってのお金です。いくらお金があっても水がなければ水は買えません。
電気も、食糧も、中古品も買えないのです。
物をもっと大事にしても良いのでは?

そして、もっと大事なのはいのちです。

自分にとって何が本当に幸せなのか、本当に自分のやりたいことは何だったのか考えてみると良いと思います。

戦争をくぐりぬけて、苦労してきたであろう被災地のお年寄りが、「ずっとめんどうみてくれるって、助けてくれた。」と言ってぽろぽろ涙を流している映像を見て、・・・とんでもない、今こんなに豊かな生活ができるのは、あなたがたのおかげだと、思わず泣けてきた私ですが、こんなことでもないと、本当に自分を見直せなかった。

自分をいくら見つめても、日々の生活に流されていくのです。

電気がなくてガソリンがなくて、何もできない日。
ダンス競技会もなく、何もしないで本ばかり読んでいた日曜日。静かな日々・・・・


日付が変わる前の夜10時過ぎに書き始めたのですが、思わぬ長編になってしまい、いつのまにか私の誕生日の4月12日になってしまいました。これも何かの縁かもしれません。

震災から丁度1カ月。私にとって本当に本当に貴重な1カ月でした。

被災地の皆様に哀悼の意を表し、日本の先達に感謝いたします。
by minagawads | 2011-04-12 00:17
<< 陸前高田 震災チャリティーパーティー >>



H20年12月オープンの社交ダンス教室です。

by minagawads
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧