人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダンス皆川

陸前高田

おとといの日曜日、体調不良にもかかわらず、岩手に行ってきました。

高速の水沢インターで降りて、ナビ予定の四丑橋が通行止めで、桜木橋を渡ったら水沢江刺の物産、食堂という看板が目に付いたので、そこで食事をすることにしました。
食事をおいしく頂いて、物産の野菜も新鮮で、餅もすごくおいしかったです。

餅党の私としては大満足で、当初の予定を変更して、ここでもう帰りたかったのですが、発案者の千景がこれを逃すともう機会がないという事で、渋々予定地へ。

予定地までは、そこから約62㎞。

そう、被災地の大船渡です。

水沢インターを降りてから、自衛隊や物資搬送車などによる渋滞のため被災地への通行を自粛するようにという電光掲示板があったことや、被災地にいくことが悪いことのような気がしたこと、などから気遅れしていたのです。

種山高原までの道のりは、牛がいたりしてのどかな風景が広がり、道路も走りやすく、岩手はやっぱり良いなあなんて思いながら車を走らせていましたが、だんだん道は曲がりくねり、上り下りが多くなり、いよいよ目的地に近づいてきました。
途中、大船渡と陸前高田の分岐点があり、どちらにも約20㎞となっていましたが、陸前高田は壊滅状態ときいていたので、大船渡にしました。

渋滞もなく、迷惑がかかっていないことにホッとしつつ、港方面の横道に入ったら、もう、瓦礫の山。
道にはパトカーが何台か巡回していました。

陸前高田_c0217266_21314336.jpg

   (↑ 大船渡)

道路わきには瓦礫が積み上げられ、船は陸地に乗り上げ、家の上に家が乗り、家の上に船も乗り、電柱は折れたりぐにゃりと曲がったり、と、先ほどまでの光景とは打って変わって唖然とするしかありませんでした。

津波にやられた跡が、ダーッと主要道路付近まで続いているのです。

とりあえずもっと高所から被害の全容を見てみようということで、海沿いに南に走らせているうちに、大船渡をすぎてしまい、碁石海岸の素晴らしい景色が見えてきました。

そこを過ぎるとあと少しで陸前高田。

通過してみようということで、行ってみたら大船渡より被害が少ない?

そしたら、海の中に野球場らしきものが・・・  野球場でした。

陸前高田_c0217266_14223316.jpg

    (↑ 陸前高田・・・・海の中に水没した野球場)

被害が少ないと思ったのは、おそらく田んぼが多かったのと、逆に根こそぎ持っていかれたのと、海中に没していたからでした。

さらに車を走らせ、復旧間もない補修された細い道路を通ると、田んぼの中にグチャグチャの車。


そして、ようやく丘らしきところを超えたと思ったら、津波なんかそこには来てないだろうと思っていたのに、大船渡と同じようななぎ倒された家々。

竹林は45度いじょうにバーっと倒され、これでは人は生きていけない。

社会勉強ということで、平和ボケしないためにも写真も撮らせていただいてきました。
陸前高田のほうには私たちと同じような方々もおりました。
失礼があったらお許しください。


本当に悲惨な状況です。

私が大学時代本当に有意義に楽しく過ごした、ふるさとみたいな岩手が、こんなになってしまいました。

ふるさとが痛むのは、悲しいですね。

福島の原発の避難者は、いかばかりかと思います。
by minagawads | 2011-04-19 17:54
<< おめでとう 大震災から1カ月 >>



H20年12月オープンの社交ダンス教室です。

by minagawads
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧