人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダンス皆川

オオスズメバチとおでこ

いよいよ、今週で6月に入ります。

スポーツダンスも迫り、生徒さんの中でもいつもよりレッスンの数を増やしてがんばろうとしている方が、だいぶふえてきまして、私の仕事も忙しさを増しています。

こんな時は、体調を崩しやすいので、食事、マッサージなど体に気を配りながら、いつものペースをなるべく崩さないよう努めております。

本当は、昨日の日曜日は、ひとり読書でもして、買物をして、それからみんなで近くの温泉にでも、と思っていたのですが、結局動物園にいくことになり、それはそれで懐かしく楽しく過ごすことができました。

休憩所でアイスクリームなどを食べていると、大きなオオスズメバチが飛んできて、すかさず、「スズメバチが来た。気をつけろ。」と注意を促しましたが、家族の頭のほうに近づいてきたのです。

距離30センチ。
非常に危険。

蜂にとっては熊が天敵なので、黒い色には警戒します。
カバンしか持っていませんでしたが、殺す、という気持ちで集中していたら、去っていきました。
その間、ほんの数秒でしょうか。
ああいうのは、下手に振り払ったら、今度は自分が刺されかねません。
本気でいかないと、普通では蜂にかないませんので・・・・
子供の頃は、よく蜂に刺されたり、と虫と格闘したりしていました。
ハチなどは、花や果実など何かに気をとられているときに、一撃で倒すしか方法がありません。
自分に直接来られたらまず、確実に刺されます。
それにオオスズメバチに刺された場合、最悪のケースでは、ショック死もありえます。

ところで、ああいうときは、おでこに集中するのですね。

おでこといえば、前頭葉を刺激することが、健康や若さの秘訣のようですね。
それは、日常のルーティンワークでは刺激されないようです。
学校の勉強で主に鍛えられるのも、計算や記憶などで、おもに側頭葉や頭頂葉だそうです。
いざ、というときにどうしようか?とか、応用が必要な時に働くようです。
動物や虫などは、主として本能で反応するしかないのですが、人間の真骨頂は前頭葉にあるようです。

そういえば、ダンスは日常と違うし、その日その日の状況や相手によって、応用が求められ、その前提として体の理解や把握が必要となります。
単純に反応するのは本能です。
それも大切で素晴らしいのですが、現状を把握したうえで応用していくというのが、何事においても一番大切なのではないでしょうか?
ただのプラス思考は、危ういと思います。

ダンスをする方が、若々しい人が多いのもそこらへんも原因があるのかもしれません。
by minagawads | 2011-05-30 09:47
<< 運動会 ありがとう >>



H20年12月オープンの社交ダンス教室です。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
at 2021-07-13 22:38
第81回メダルテスト
at 2021-05-06 09:09
あけましておめでとうございます
at 2021-01-06 09:30
防疫
at 2020-07-09 15:13
志村けん
at 2020-03-30 15:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧