人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダンス皆川

長沢パーティー

昨日、長沢先生のパーティーがあり、生徒4人と共に花輪に行ってきました。

行きは天候にも恵まれ、快調でしたが、帰りは夜8時過ぎになってしまったので、途中、路面が凍結。
迷った末、285号線を選択したのですが、降雪量もないので、ブラックアイスバーン状態。
途中、車が3台転がっていました。
峠の手前、比内あたりから五城目を過ぎるまで、結構長い区間、気を抜けませんでした。

生徒さん4人はショートデモでしたが、それぞれ良く踊ってくれたと思います。

ゲストや他の人のデモンストレーションから良いものを吸収して益々良いダンスを目指してほしいと思います。


さて、スペシャルゲストは、昨年のアマ世界チャンピオン、そしてターンプロ後の今年のセミファイナリストのユーリ&ヤゴタ・バタゲ組。

ユーゴ出身で、2人とも大学卒業後、ターンプロしたようですが、踊りもさることながらとにかくハートが素晴らしい。

ハートといっても、熱いハートとかそういいう意味でなく、優しさとか、感性とか、性格とかそんなような意味のハートです。

今まで外人さんの心が感じ取れず、何を考えているのか読み取れず、踊りの凄さは認めても、どこか敬遠するところのあった私ですが、ハート、それも西洋人の素晴らしい心を感じてしまったのです。

それはジャイブに凝縮されていたように思います。

生まれ出でたら死んでいくという人生を、体全身で楽しんで謳歌していこうという国民性。

それでいて、ミュージカルや映画俳優のような温かく品があって夢を感じさせるハート。

品とは、程よい謙虚さというか、その人物からにじみ出てくるものでしょうね。

そして、バンザーーイ、ヤッター、楽しい~、って、人生は素晴らしいっ、って感じ・・・・

一人感激して、感涙していました。


テレビなど映像をみて、外国人だって良い人もいるな、とか、日本人を日本を好きな外国人もいるなあ、とか頭では理解していたのですが、昨日のカップルを真近に見て、西洋人大好きになってしまいました!

私にとって初めて外国人を理解できた瞬間です。西洋人の長所を理解できた瞬間です。

そして世界中どこの人間も、良い人というのはおんなじなんだなーと感じた瞬間でした。


最後はベーシックルンバ。

派手過ぎず、自己満足でなく、床からくる運動、リード、フォロー、そして音楽性が良く伝わってきました。

あらためて、ダンスって素晴らしい!
by minagawads | 2012-12-17 10:07
<< 新年あけましておめでとうございます 課題 >>



H20年12月オープンの社交ダンス教室です。

by minagawads
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧