人気ブログランキング |

ダンス皆川

<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第6回秋田県プロアマミックスコンペ

 出場した選手の皆さん、日曜日はお疲れ様でした。

今回は、秋田県クローズドの大会であり、東北大会と比べて出場組数が少ない事や競技レベルも少し低くなる傾向にある事などから、私からの成績発表は選手権の3位以内にしたいと思います。(出場組数3組中の3位などは除きます)

 W 新田ひとみ  3位
 F 南浦睦子  3位
 Q 南浦睦子  優勝
 R 下沢順子   2位

特に、Qは学生の現役選手を破っての優勝、おめでとう。
それ以外の部門でも優勝や準優勝などもあって、スタジオ全体としては、とても良い成績だったと思います。
入賞された皆さん、本当におめでとうございます。


ここで、私の見解を少々。
プロアマミックスコンペのそもそものの精神は、アマチュア競技会にパートナーが居なくて出れない人や、自分個人の実力はこんなもんじゃなく先生と出ればもっと良い成績のはず等、の方々の為の競技会だと思います。
ここまでは、皆さん共通の見解なのではないでしょうか?
アマチュア競技選手は、基本アマチュア競技会でどんどん上を目指してくださいという事です。
そして、プロアマでは、いろんな教室から優勝者や入賞が出れば良いと思います。

次に競技会についてですが、基本、自分達の踊りがどのレベルか、ガチで勝負するところです。そして特に日本ではクラス分けして、自分の競技レベルに合わせた部門に挑戦しやすくなっております。例えば、A級選手はC級戦に出場できませんが、C級選手はA級戦に出場は可能です。
つまり、競技精神から言っても、弱い者いじめみたいなのは、認められておりません。
上を目指すという指向性から、上のクラスは上のクラスで辛さがあり、中のクラスは辛さもあるけれど同じようなレベルの人と競えるように守られているのです。

このように、競技会は勝つ喜びと勝てない悲しみと苦しみに満ちています。そこで、自分の競技レベルを自覚し、自己責任と認める事、認めざるを得ない事で、謙虚さと成長があるのではないでしょうか。

以上、私が今回述べたのは、あくまでも私の中で一般論としては、そうだろうという見解であり、
様々な事情でこの通りにならない事を許容しないということではないのです。

喜びや悲しみ、苦しみの渦巻く競技会を、それでも守りたいという私の気持ちです。
基本精神にのっとれば、みんな楽しくはできないけれど、少しでも楽しく挑戦する意義のあるものになるのではないでしょうか。
そして、それに挑む選手には、勇気と希望と謙虚さを持ってもらえたらと思います。
正しく戦って来た人は、勝つ喜びと共に負ける悲しみを知っていると思います。だから、謙虚さや優しさも出てくると思うのです。
私は、そういう競技選手をリスペクトします。


ちなみに、私事で恐縮ですが、大きな大会の時は、チャンピオンの隣にわざわざ立って踊りました。
勝負したいという浅はかな勇気と、若気の傲慢さと、チャンピオンの踊りを膚で感じたい為です。
もちろん、ボロ負けです。
そして、人のせいにしているうちは勝てませんね。
全て自己責任として、はじめて自分が明らかになり、謙虚になって対策ができるように思います。


1人のダンス教師の独り言と思って、誤字脱字、失礼な物言い等、ご勘弁願えたらありがたいです。

ありがとうございました。


追伸
いろんな先生方、頑張っています。
特に競技会となれば、身体への負担も大きく、怪我や負傷もあることでしょう。
そんな先生方を思いやってください。
先生方が参加できなくなれば、プロアマ戦自体存在できなくなります。
競技会、プロアマ、デモ、メダルテスト、いろんなカテゴリーがあって、いろいろ選べるからさらに楽しいのだと思います。
競技会でも、選手権、クラス戦、年齢別、先生と足して年齢別、シニア、学連、など、選択肢が多いから楽しいのだと思います。
そんな制度を守っていけたらな、と切に思います。





by minagawads | 2019-10-29 08:21 | Comments(0)

2019年全東北プロアマミックスコンペ

 選手の皆さん、日曜日はお疲れ様でした。

 台風の影響でコンペ開催が危ぶまれましたが、被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。


 団体戦については、秋田県は2位。
 おめでとうございます。

 個人戦については、出場した全ての部門で決勝に残りましたので、選手権についてのみ結果報告したいと思います。
 団体戦よりも個人戦の選手権の方がレベルが高い傾向にあります。

 T 伊藤志保子 5位
 F 南浦睦子  5位
Q 南浦睦子  4位
P 下沢順子  4位

 以上の選手権種目については、6組以上の出場選手がいたので、準決勝を勝ち抜けてきています。
 とても良いダンスで、成長の手応えを感じました。
 個人的には、もう少し上位でも良いと思われる種目もあったのですが、私自身もしっかり省みて、より良いレッスンをして、さらに良いダンスができるように準備をしていきたいと思っております。

 割愛させていただきました、スタジオの生徒さんも良く踊っていて、手応えや自信を得られた事と思います。
 その中で、特に成績の良かった人を1人だけ報告したいと思います。

 Gマスターズ W 優勝 松田幸男
Gマスターズ F 優勝 松田幸男

 スタジオにとって、とても有意義な大会だったと思います。
 選手のみなさんも、応援してくれた皆さんも、本当にありがとう。

 主催権の青森県をはじめ、自県秋田県の皆様、そして東北各県の皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

by minagawads | 2019-10-15 10:24 | Comments(0)



H20年12月オープンの社交ダンス教室です。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
生徒さんたち、いい成績で..
by ぴょんた at 07:05
ありがとうございます。先..
by ガスやさん at 22:26
まずは、ガス屋さんから。..
by minagawads at 20:46
パーティー大成功おめでと..
by ベジフル at 11:07
オールリバーダンスフェス..
by ガス屋さん at 22:31
新しいホームページおしゃ..
by ガス屋さん at 01:13
 新ホームページ開設おめ..
by ぴょんた at 09:45
年取ってからの競技ダンス..
by ぴょんた at 09:54
先生にそういっていただけ..
by ガスやさん at 16:08
全員合格はスタジオの目標..
by minagawads at 09:48
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧